スレンダーマッチョプラスを洗濯する方法を詳しく説明

スレンダーマッチョプラスを洗濯する方法は?

スレンダーマッチョプラスは、スパンデックス繊維が使われています。スパンデックス繊維の伸縮性はゴム以上ともいわれ、競泳用水着などのスポーツウエアにも採用されています。

 

聞きなれないので、洗濯が面倒ではないか。何に気をつけたらいいのか気になりますよね。

 

そこで今回はスレンダーマッチョプラスの洗濯の方法について詳しくご説明します。

 

洗濯は冷水がおすすめ

スパンデックス繊維は熱に弱い素材です。スレンダーマッチョプラスを洗濯するときには冷水を使用するようにしましょう。

 

40℃までなら大丈夫ですが、お風呂の残り湯などを使う場合はできるだけ冷めてからの方が繊維を痛めにくいです。

 

耐久性も強いので洗濯機で洗っても大丈夫ですが、他の衣類に引っ張られないように洗濯ネットに入れるのがおすすめです。

 

もちろん素材をできるかぎり傷めたくないという場合は、手洗いするもの良いですね。

 

衣料用漂白剤は使ってはいけない

一般的に漂白剤は塩素系であることが多いです。

 

塩素系漂白剤はスレンダーマッチョプラスには使ってはいけません。変色だけではなく、劣化を進めてしまうからです。

 

うっかりして漂白剤を入れて洗ってしまわないように気を付けましょう。

 

※乾燥機は使ってはいけない
前述したとおり、熱に弱い素材を使っています。

 

家庭用乾燥機やコインランドリーにある乾燥機は、衣類のドラムを回転させながら高温の空気をあてることで乾燥させます。
スレンダーマッチョプラスの洗濯の方法で、濡れたまま回転させながら高温の風をあてることは、もっともしてはいけないことといえます。

 

これだけはしっかり覚えておいてくださいね。

 

できるだけ日陰に干すこと

スレンダーマッチョプラスを洗濯したら乾燥機は使用せず、できるだけ日陰に干しましょう。

 

干すときには形を整えてから干します。スレンダーマッチョプラスをできるだけ傷めないように、できれば脱水機能を使わずに、日陰にぬれたまま干しましょう。その時にはねじって固くしぼったりしてしまわないようにしてください。

 

アイロンは避けましょう

そのためにも干すときにはしっかり形を整えましょう。しわになりにくいし、着用してしまえばスレンダーマッチョプラスは身体にフィットするのでさほどアイロンを必要とすることはないでしょう。

 

どうしても必要な時には低温で、高温スチームは使わないようにしましょう。

 

クリーニングに出すことは可能?

クリーニング店で洗濯表示を確認して、正しく取り扱ってくれるとは思いますが、クリーニングとして一般的で安価な、ドライクリーニングは禁止されています。

 

スレンダーマッチョプラスはインナーとして着用するので、さほど目立つ汚れは付きにくいと思いますが、基本的にクリーニングには出さないほうが良いことを覚えておきましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

スレンダーマッチョプラスの洗濯方法について疑問は解決しましたか?
細かく書いてきましたが、熱に弱いなど、基本的なことに注意して参考にしていただければ、それほど面倒なことはありません。

 

⇒スレンダーマッチョプラスの公式サイトはコチラ

関連ページ

スレンダーマッチョプラスのメリット・デメリットは何か?
スレンダーマッチョプラスのメリット・デメリットをご紹介します。
スレンダーマッチョプラスを着て運動するときの3つのポイント
スレンダーマッチョプラスを着て運動するときのポイントをご紹介します。
スレンダーマッチョプラスをいつ着るのがおすすめか?
スレンダーマッチョプラスをいつ着るのがいいのでしょうか?